新規オープンの有料老人ホーム【3つの注意点】
東京の介護施設紹介は【老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)】
老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)
新規オープンの有料老人ホーム紹介(無料)

職員の新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

 

[令和3年7月5日]

当社では所属する全スタッフが、新型コロナワクチンの2回目の接種を完了いたしました。

引き続きお客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、厚生省のコロナウイルス感染予防ガイドラインを遵守してまいります。

 

新型コロナウイルス感染予防のための厚生省ガイドライン

解説!新規オープンの有料老人ホーム

新しい暮らしの場となる有料老人ホーム。せっかくなら新規オープンの有料老人ホームに入りたいですよね。真新しい建物に未使用の居室、それだけで気分が良くなります!

現在でも毎月いたる所に有料老人ホームがオープンしており、場所や予算さえ合えば新規オープンの有料老人ホームに入ることは決して難しくありません。

 

「それなら自分も新規オープンの有料老人ホームを探そう!」とお考えですか?

 

「ちょっと待ってください!!」

 

新規オープンの有料老人ホームは、全てが良いことばかりではありません。新規オープンであるが故の注意点もあるのです。

今回は新規オープンの有料老人ホームの魅力や注意点について、老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)に所属するシニアアドバイザーが解説いたします。

 

建築現場
新規オープンの有料老人ホーム紹介(無料)
老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)
0120-834-818 0120-834-818
受付時間:9:00~18:00

新規オープン施設の魅力とは

■ 建物が新しい

新規オープン施設における最大の魅力は、何といっても新しいということです。

誰も入ったことがない居室で生活できるのは、新規オープン施設だけの特権です。

 

 

■ 生活環境に馴染みやすい

入居者の中に仲の良いグループが出来ている既存の施設に比べ、新規オープン間もない施設は環境に馴染みやすい場合が多いです。

人付き合いが苦手な方などは、このような理由から新規オープン施設を選ばれることもあります。

 

 

■ 意見が反映されやすい

新規オープン施設は、あらゆる面においてスタイルが確立されていないことが多いです。入居者の要望や性格、好みや生活習慣などをベースに施設をゼロから作り上げていきます。

そのため、レクリエーションで趣味の俳句をやりたい!」などの意見が反映されやすい傾向にあります。

3つの注意点!

① 職員の連携不足

新規オープンの施設同様、職員も結成間もないチームです。あらゆるケースにおいて過去の事例がありません。

オープンからしばらくの間は、職員の連携不足を感じる場面もあるかもしれません。

 

職員の連携不足が不安な場合は?

運営会社が数多くの施設を展開している場合、既存の同じ施設から数名の介護職員が移動してくることもあります。

全職員が初めて顔を合わせるということはなくなるので、新規オープンの施設でも連携不足を補うことができます。

 

 

② いつまで経っても閑散としている・・・

オープンから何か月経っても、なかなか入居者が増えないという施設もあります。

見学に来た方は「入居者が少なくて寂しい」と感じてしまい入居を見送り、さらに時間が経つと「オープンから何ヶ月も経ってるのに何でガラガラなの?」と不安になってしまいます。

このような負のスパイラルに陥った状態から、稼働率を上げるのは至難の業です。

 

どうやって気を付ける?

入居前に、現在の入居者及び入居予定者の数を確認しておくと良いでしょう。ある程度の入居者が見込めている施設が理想といえます。

 

 

③ どんな入居者が集まるか不透明

既存の施設であれば見学時に入居者の様子を窺い知ることが出来ますが、新規オープンの施設はそこが不透明です。

お元気な方が多い活気のある施設になるかもしれませんし、認知症の方や医療依存度の高い方が大半を占める施設になるかもしれません。

 

お身体状態の近い入居者同士で生活するには?

新規オープン時のコンセプトとして、お身体状態に応じてフロアを分けているような施設を選ぶと良いでしょう。

 

さらにひとこと

筆者の経験上、新規オープン施設の平均介護度は低くなる傾向にあります。

「施設生活を楽しめみたい!」、「自分で見学して決めたい!」といったお元気な方から選ばれることが、要因の一つとしてあげられます。

逆に既存の施設の場合、年数が経つに従い入居者の年齢や平均介護度も高くなる傾向にあります。

ちなみに、入居者の7~8割は女性の施設が大半です。

新規オープンの有料老人ホーム

まとめ

今回は新規オープンの有料老人ホームについて、その魅力や注意点を老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)に所属するシニアアドバイザーが経験をもとに作成しました。

 

全ての新規オープン施設が、記事の内容に当てはまるわけではありません。経験豊富な介護職員を集めオープン前研修を徹底することで、職員の連携がとれた新規オープン施設もあります。オープン前に大半が埋まってしまう施設もあります。

 

今回の内容は、今後新規オープン施設に入居を検討する際の確認事項として覚えておいていただければ幸いです。

5つの特徴

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の届出事業者

・全相談員が実務実績10年以上

・紹介料・相談料は完全無料

・ご相談は面談重視

豊富な情報量(東京都以外でも様々な種類の介護施設をご紹介)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

老人ホームの相談窓口ではお客様が抱える不安やニーズに寄り添い、安心して生活するための老人ホーム選びをお手伝いいたします。

新規オープンの有料老人ホームをお探しの方はお気軽にご相談ください。

新規オープンの有料老人ホーム紹介(無料)
老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)
0120-834-818 0120-834-818
受付時間:9:00~18:00
Access

ご相談は完全予約制

概要

店舗名 老人ホームの相談窓口(株式会社パーソン・プレイス)
住所 〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-36-12-302
電話番号 0120-834-818
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日
※ 土曜日・日曜日も電話対応可

アクセス

【電車】
東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車、徒歩9分
【バス】
「吉沢」停留所下車、徒歩3分
①東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より、玉07系統「成城学園前駅」行き、または玉08系統「調布駅南口」行きに乗車
②小田急小田原線「成城学園前駅」より、玉07系統「二子玉川駅」行きに乗車
③小田急小田原線「狛江駅」より、玉08系統「二子玉川駅」行きに乗車
New Page

< 12 3 4 ... 30 >
RELATED

関連記事