審査_R
断られることもある?
有料老人ホームの入居審査について
期間は?内容は?必要書類は?

有料老人ホームの入居審査とは


有料老人ホームには必ず入居審査があります。希望に合った有料老人ホームが見つかったとしても、入居審査の結果次第で断られてしまうことも・・・。

入居審査の内容は?期間は?必要書類は?

老人ホームの相談窓口」に所属するシニアアドバイザーが、気になる有料老人ホームの入居審査について解説していきます。

 

審査内容は大きく2つ

1、書類審査


■診療情報提供書

診療情報提供書は主治医が他の医師、あるいは医療機関へ患者を紹介する際に発行する書類(紹介状)です。病状や既往歴、検査結果などが記載され医師同士の情報伝達手段となります。

 

■健康診断書

健康診断を受けることで発行されます。多くの場合施設が指定した書式に主治医が記入します。記載項目は主に血液検査と尿検査胸部レントゲン内服している薬感染症の有無

結果が出るまでに時間の掛かる検査もあるため、発行には1~2週間程掛かります。有効期間は90日ですので、入居を急ぐ場合には予め診断を受けておくことをお勧めします。

2、本人面談(アセスメント)


身体状況やご性格、ご要望などを把握するため、施設の担当者(施設長、ケアマネジャー看護師など)がご本人と面談を行います。(基本的に入院先の医療機関やご自宅に来てもらえます。)

 

🖊ワンポイントアドバイス

老人ホーム入居に対する抵抗が強い場合には、面談をする施設スタッフに身分を伏せてもらうなど対策を相談してみると良いでしょう。

 

その他まとめ

入居審査の期間は?


書類審査と本人面談をクリアすれば入居ができます。申込から入居までにかかる期間は半月~1ヶ月程度です。

健康診断書の用意があれば入居審査もスムーズです。

 

入居を断られることもある?


感染症や、認知症徘徊、大声、介護拒否等)、医療対応など、多くはお身体状態が原因で入居を断られてしまう場合があります。

 

スムーズに入居する方法は?


上記で述べたポイントに該当する箇所がある場合は、受入れの可否を事前に確認しておく必要があります。

老人ホームの相談窓口」ではご状態について細かくヒアリングしたうえで、入居審査の問題になり得る点をアドバイスいたします。

 

その他契約時までに必要なものは?(例)


《ご本人》

・実印
・住民票(発行3ヶ月以内)
・印鑑証明(発行3ヶ月以内)
・金融機関の届出印
・看護サマリー(病院から入居する場合)
介護保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証又は健康保険被保険者証     

など

 

保証人身元引受人

・実印
・住民票(発行3ヶ月以内)
・印鑑証明(発行3ヶ月以内)   

など
 

\老人ホーム探しは頼むもの!/

 

ご存じですか?

老人ホーム探しをお手伝いする

アドバイザーがいることを

しかも相談は完全無料

お悩み、お困り事、不安・・・

私たちにご相談ください!

\老人ホーム探しを 無料 でサポート!/
お急ぎの方はお電話にて即対応
0120-834-818 0120-834-818
受付時間(平日):9:00~18:00 
店舗案内

ご相談は完全予約制

概要

店舗名 老人ホームの相談窓口
運営 株式会社パーソン・プレイス
住所 〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-36-12-302
電話番号 0120-834-818
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日
※定休日のメール問合せは翌営業日以降のご対応となります

アクセス

【電車】
東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車、徒歩9分
【バス】
「吉沢」停留所下車、徒歩3分
①東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より、玉07系統「成城学園前駅」行き、または玉08系統「調布駅南口」行きに乗車
②小田急小田原線「成城学園前駅」より、玉07系統「二子玉川駅」行きに乗車
③小田急小田原線「狛江駅」より、玉08系統「二子玉川駅」行きに乗車
RELATED

関連記事