種類や効果は?老人ホームのレクリエーション特集
東京で介護施設を探すなら【老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)】
老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)
入居相談・レクリエーションの質問など(無料)

当社スタッフの新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

 

[令和3年7月5日]

当社では所属する全スタッフが、新型コロナワクチンの2回目の接種を完了いたしました。

引き続きお客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、厚生省のコロナウイルス感染予防ガイドラインを遵守してまいります。

 

新型コロナウイルス感染予防のための厚生省ガイドライン

老人ホームのレクリエーションとは

老人ホームに入居すれば身の回りのお世話や家事清掃、食事の用意などの負担は解消され、安心して日々の生活を送ることができます。しかし一方で、「毎日部屋で退屈してしまわないかしら?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかにどれ程の安心を得たとしても、楽しみや刺激がなければ気持ちが沈んでしまいます。

 

そこで重要な役割を担うのが、日々のレクリエーションです。体を動かしたり、頭を使ったり、音楽を聴いたり歌ったりすることで、身体機能の維持、向上や認知症予防にも効果があります。

また他の入居者や職員とのふれあいの機会にもなり、日々の暮らしに楽しみや刺激を与えてくれます。

 

麻雀が趣味という方は麻雀卓がある施設、犬や猫など動物が好きという方はアニマルセラピーを行っている施設、本格的に何かを学びたいという方は外部から講師を招いている施設など、趣味趣向に合ったレクリエーションを取り入れている老人ホームを選んでみるのも良いでしょう。

 

今回は老人ホームで行われるレクリエーションの種類や効果について、老人ホームの入居相談に10年以上携わる当社のシニアアドバイザーが解説いたします。

レクリエーション
入居相談・レクリエーションの質問など(無料)
老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)
0120-834-818 0120-834-818
受付時間:9:00~18:00

レクリエーション

種類や効果

01.

運動

無理なく楽しみながら運動することが身体機能の維持、向上につながり、また日中に体を動かすことで、食欲アップや睡眠など生活リズムを整える効果が生まれます。

 

常にモチベーションを維持できるよう多くの入居者が楽しみを共有できる、ゲーム性の高いレクリエーションが好ましいといえます。

 

パラリンピックの正式種目でもある「ボッチャ」というスポーツをレクリエーションに取り入れた老人ホームもあります。目標球の近くに球を投げたり転がしたりするルールで、自立の方から車椅子の方まで幅広く楽しむことができます。

 

運動

02.

音楽

音楽を歌ったり聞いたり演奏したりすることで気持ちが落ち着き、ストレス解消や脳の活性化など様々な効果が期待できます。

 

また歌う際に大きく息を吸うことで、心肺機能や口腔機能の維持、向上にも効果があります。大きな声を出す時の腹式呼吸はリラックス効果があるといわれていて、音に合わせて体を動かせば身体機能の向上、慣れ親しんだ歌や音楽に触れることで、記憶を呼び起こすきっかけとなり、認知症予防にもつながります。

 

このような音楽療法が近年注目されており、レクリエーションに取り入れる老人ホームも増えています。

ピアノ

03.

脳トレ

計算やクイズ、パズルなど脳を使ったいわゆる「脳トレ」を、数多くの老人ホームがレクリエーションに取り入れています。頭を使ったレクリエーションは脳を活性化させ、認知症予防に効果があるといわれています。

 

脳トレは楽しむことが重要で、「やらされている」と感じてしまうと逆にストレスとなってしまいます。また認知症の方に対しては、内容やルールの難易度が高いと参加が困難となり、意欲低下につながってしまいます。

興味を持って楽しめる中身であることが重要です。

脳トレ

施設内で過ごす時間が入居者にとって、外出レクリエーションは楽しみであり、ストレス解消などに大きな効果をもたらします。

 

外出先は様々ですが、四季を感じられる初詣、花見、紅葉狩りなどが一般的です。他にも動物園、水族館、観劇、遊園地や近所のレストランに外食に出かけたりすることもあります。家族も一緒に参加できる場合が多く、入居者にとってまたとない楽しみとなります。

 

外出レクリエーションの参加は基本的に任意ですので、体調面の不安や出費を抑えたいといった事情で参加を控えることもできます。

 

※コロナ禍に限り、外出レクリエーションに制限を設けている施設もあります。

コロナ禍の老人ホーム選び【3つの注意点】

 

 

費用

基本的に老人ホームでのレクリエーションは無料で提供されますが、材料費がかかるプログラム(フラワーアレンジメントなど)や、外部から講師を招く場合には参加費がかかるプログラムもあります。料金設定は施設によって異なります。事前に確認しておきましょう。

 

また外出レクの際は交通費や施設などへの入場料、食費など通常に比べて高額な参加費がかかります。

 

まとめ

レクリエーション

レクリエーションの重要性

老人ホームに入居すると、日常生活の大半を施設内での時間が占めることになります。お元気な方は在宅時と同様に買い物や外食に出掛けることも出来ますが、要介護の方は付添いが無ければ外出は困難です。そのため施設内での生活の質が、老人ホーム選びにおいて極めて重要であるといえます。

 

レクリエーションもまた生活の質を高めるための、重要な要素の一つです。他の入居者やスタッフとのふれあいの場となり、身体機能や認知機能の維持、向上に大きな効果をもたらします。

 

レクリエーションの内容が元気な方向けで付いていけない」、「毎回同じような内容で飽きてしまう」といった不満が出ないよう、見学時にレクリエーションに参加する入居者の様子や、レクリエーションの項目などを確認しておくと良いでしょう。

入居相談・レクリエーションの質問など(無料)
老人ホームの相談窓口(世田谷紹介センター)
0120-834-818 0120-834-818
受付時間:9:00~18:00
Access

ご相談は完全予約制

概要

店舗名 老人ホームの相談窓口(株式会社パーソン・プレイス)
住所 〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-36-12-302
電話番号 0120-834-818
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日
※ 土曜日・日曜日も電話対応可

アクセス

【電車】
東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車、徒歩9分
【バス】
「吉沢」停留所下車、徒歩3分
①東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より、玉07系統「成城学園前駅」行き、または玉08系統「調布駅南口」行きに乗車
②小田急小田原線「成城学園前駅」より、玉07系統「二子玉川駅」行きに乗車
③小田急小田原線「狛江駅」より、玉08系統「二子玉川駅」行きに乗車
New Page

< 12 3 4 ... 37 >
RELATED

関連記事