老人ホームで外出や外泊はできる?コロナ禍の対応も解説
老人ホームを探すなら今すぐご相談を!
老人ホームを探すなら今すぐご相談を!
0120-834-818 0120-834-818
受付時間:9:00~18:00

外出・外泊はできる?

老人ホームでの外出・外泊は自由です!

 

「老人ホームに入居したら閉じ込められてしまうのでは?」と心配される方もいらっしゃいますが、ご安心ください。老人ホームでの外出・外泊は基本的に自由です。

ご家族が面会に行った時に近場で外食したり、週末ご自宅に外泊したり、老人ホームから職場に行かれる方だっていらっしゃいます。

 

しかし誰でも自由に外出できるわけではありません。外出・外泊に関する条件や注意点について、老人ホームの入居相談に10年以上携わる相談員が解説していきます。

散歩するヘルパーと高齢者

外出・外泊の条件や注意点

■ 外出時の条件

お元気な方向けの「サービス付き高齢者向け住宅」や「住宅型有料老人ホーム」を除き、一般的な老人ホームには出入口にセキュリティーが付いています。外出時にはスタッフの許可が必要です。

また外で迷子になってしまう恐れのある認知症の方などは、一人での外出が制限されてしまうこともあります。

 

【関連記事】はこちら▽

【相談事例⑩】老人ホームから脱走しないか心配です・・・

 

一人で外出できない場合は?

一人で外出ができない方には、ご家族の付添いという条件が付きます。

また、定期的なお散歩や外出レクなどの外出機会を設けている老人ホームもあります。入居後の外出機会は貴重です。頻度や時間などを確認してみると良いでしょう。

 

※ご状態的に外出が困難(認知症、寝たきりなど)な方は、参加できない場合があります。

 

【関連記事】はこちら▽

種類や効果は?老人ホームのレクリエーション特集

 

 

 

■ 外泊時の条件

事前に外泊届などを提出、出発時間や帰着時間の予定を伝えておきます。外泊中の食費は免除してもらえる老人ホームが多いですが、家賃・管理費は継続してかかります。

 

認知症や医療対応が必要な方は注意!

経管栄養在宅酸素痰吸引など日常的な医療対応が必要な方や、環境の変化で過度なストレスを感じてしまう方、帰宅願望が強い方などは、外泊のリスクも高くなります。ご状態に応じて、施設の介護職員や主治医との相談が必要です。

 

長期間の外泊について

月ごとに外泊日数の制限を設けている老人ホームもあります。長期間の外泊を予定する際には、事前に確認してみましょう。

 

 

 

■ コロナ禍における外出・外泊制限について

新型コロナワクチンの接種もすすみ、わずかではありますが「外出」「外食」、また「ご親族との会食」「外泊」などが可能な施設もご案内できるようになっております。

※感染状況に応じて外出や外泊が禁止となる場合もあります。予めご了承ください。

(令和3年11月現在)

 

【関連記事】はこちら▽

コロナ禍でも面会できる老人ホームを探す!

老人ホームを探すなら今すぐご相談を!
0120-834-818 0120-834-818
受付時間:9:00~18:00
RELATED

関連記事